太陽のアスペクト

太陽のアスペクト

西洋占星術のホロスコープにおける、太陽のアスペクトについて解説した記事です。

太陽は、生命力、人生の目的を司る天体。

外に対して見せるオモテの顔であり、意識的にとっている行動をあらわします。

もともと持っているものではなく「こうなりたい自分」の象徴。

太陽は自分で輝く天体なので、自覚しないうちは力が十分に発揮できません。


【目次】

    1. 太陽と月のアスペクト
    2. 太陽と水星のアスペクト
    3. 太陽と金星のアスペクト
    4. 太陽と火星のアスペクト
    5. 太陽と木星のアスペクト
    6. 太陽と土星のアスペクト
    7. 太陽と天王星のアスペクト
    8. 太陽と海王星のアスペクト
    9. 太陽と冥王星のアスペクト
    10. 太陽とドラゴンヘッドのアスペクト
    11. 太陽とASCのアスペクト
    12. 太陽とMCのアスペクト

太陽と月のアスペクト

月は、感受性と反応力を司る天体。

無意識のうちに働いてしまう感情やクセなどの変えられないパターンをあらわします。

無意識で心が求めていることは月が教えてくれるでしょう。

0度(コンジャンクション)公私混同、葛藤、自分を見失う
60度(セクスタイル)前向きな気持ち、順調、楽しい計画
90度(スクエア)公私混同、葛藤、自分を見失う
120度(トライン)前向きな気持ち、順調、楽しい計画
180度(オポジション)公私混同、葛藤、自分を見失う

太陽と水星のアスペクト

水星は、知性や言語能力を司る天体。

考え方や興味の対象、コミュニケーションに影響を与えます。

あなたの才能のありかは水星に聞いてみましょう。

0度(コンジャンクション)表現力、技能、技術、発言が注目される
60度(セクスタイル)情熱と知性の調和、知的活動、アイデアの実行
90度(スクエア)判断ミス、軽率な発言、若い人との衝突
120度(トライン)情熱と知性の調和、知的活動、アイデアの実行
180度(オポジション)判断ミス、軽率な発言、若い人との衝突

太陽と金星のアスペクト

金星は、愛や豊かさ、喜びを司る天体。

精神面と物質面の両方での充足感を意味し、個人の幸福感に深く関わります。

愛のカタチは金星にあらわれるでしょう。

0度(コンジャンクション)恋愛運や金運に恵まれる、浪費 、自信過剰
60度(セクスタイル)恋愛の成功、金銭問題の進展、趣味、娯楽
90度(スクエア)恋愛や金銭のトラブル、不誠実、虚栄心
120度(トライン)恋愛の成功、金銭問題の進展、趣味、娯楽
180度(オポジション)恋愛や金銭のトラブル、不誠実、虚栄心

太陽と火星のアスペクト

火星は行動力やモチベーションを司る天体。

闘争本能や勇気、やる気、性的エネルギーといった活力はここから生まれます。

あなたの強みや魅力は火星から生み出されるでしょう。

0度(コンジャンクション)闘志、暴走、衝動性、心身へのプレッシャー
60度(セクスタイル)精神と肉体のバランス、スピーディーな展開
90度(スクエア)不調、約束や契約の反故、暴力沙汰
120度(トライン)精神と肉体のバランス、スピーディーな展開
180度(オポジション)不調、約束や契約の反故、暴力沙汰

太陽と木星のアスペクト

木星は発展や拡大、幸運を表す天体。

高度な教育、高い精神性、宗教的なことも表します。

ただ、過度な楽観主義や、拡大をも表します。

0度(コンジャンクション)幸運、成功、出世、名声、やる気の増大
60度(セクスタイル)成功、運の波にのる、パートナーシップ
90度(スクエア)心機一転、パートナーの幸運、新たな展開
120度(トライン)成功、運の波にのる、パートナーシップ
180度(オポジション)心機一転、パートナーの幸運、新たな展開

太陽と土星のアスペクト

土星は制限や抑圧、悲しみ、別れや孤独を表します。

また組織や形、保守的なこと、現実化することも表します。

土星とのアスペクトは、学びのとき。

それまで努力を重ねてきた人にとっては形になるとき。そうでなければ苦難のときとなるでしょう。

0度(コンジャンクション)努力、忍耐、陰鬱、自分を鍛える
60度(セクスタイル)堅実な成功、良縁に恵まれる、向上心
90度(スクエア)信用を失う、現実に直面、対人面の不協和音
120度(トライン)堅実な成功、良縁に恵まれる、向上心
180度(オポジション)信用を失う、現実に直面、対人面の不協和音

太陽と天王星のアスペクト

天王星は変化や改革を表す星。

突然の変化や離婚、転職、別離などを表します。

自由への欲求が増し、独立したり、理想を求めることも。

占星術や科学的なこと、宇宙や自然災害を表すこともあります。

0度(コンジャンクション)転機、方向性の転換出会いと別れ、転職
60度(セクスタイル)方向転換による幸運、独創性の発揮
90度(スクエア)心配性、突然の変化、方向転換
120度(トライン)方向転換による幸運、独創性の発揮
180度(オポジション)心配性、突然の変化、方向転換

太陽と海王星のアスペクト

海王星は見えないものを表します。

無意識や、妄想、夢や神秘的なこと、霊性。

芸能や音楽、アーティスティックな才能、ドラッグや薬物中毒を意味することも。

0度(コンジャンクション)自己憐憫、劣等感、引退、人生の再構成
60度(セクスタイル)創造的なエネルギー、大きな夢、豊かな感性
90度(スクエア)方向性を見失う、幻想にとらわれる、不信行為
120度(トライン)創造的なエネルギー、大きな夢、豊かな感性
180度(オポジション)方向性を見失う、幻想にとらわれる、不信行為

太陽と冥王星のアスペクト

冥王星は極限的なことを表します。

突発的なこと、強迫観念、破壊や極端なこと。

隠れた不安や才能、秘密を表すこともあります。

また死と再生、変容を意味することも。

0度(コンジャンクション)大胆な転身、過去との決別、新機軸、潜在意識の顕在化
60度(セクスタイル)心身のパワーの充実、権力者からの援助
90度(スクエア)人生の危機、信念がない
120度(トライン)心身のパワーの充実、権力者からの援助
180度(オポジション)人生の危機、信念がない

太陽とドラゴンヘッドのアスペクト

ドラゴンヘッドは身近ないい人間関係を表します。

前世から持ってきたこの人生でのテーマを表すという読み方も。

ドラゴンヘッドとのアスペクトは人間関係に関わってきます。

0度(コンジャンクション)人間関係の変化。いい人間関係に恵まれる。
60度(セクスタイル)人からの援助。いい出会い。
90度(スクエア)意見の対立。乗り換えるべき人間関係のテーマ。
120度(トライン)人からの援助。いい出会い。
180度(オポジション)意見の対立。乗り換えるべき人間関係のテーマ。

太陽とASCのアスペクト

ASC(アセンダント)は生まれた時の自分、外から見える自分を表します。

ASCは生まれた時刻で決まり、24時間で360度動きますから、出生時刻が不明確な人は使えません。

でも、未来予測においてASCはとても重要な時期を示す感受点です。

0度(コンジャンクション)人生の大きな転機。
60度(セクスタイル)人生が大きく前に進むとき。素晴らしい幸運。
90度(スクエア)人生の転機。
120度(トライン)人生が大きく前に進むとき。素晴らしい幸運。
180度(オポジション)人生の転機。

太陽とMCのアスペクト

MCは社会的な自分、職業、人生で到達すべきポイントを指します。

MCも生まれた時刻で決まり、24時間で360度動きますから、出生時刻が不明確な人は使えません。

でも、未来予測においてMCはとても重要な時期を示す感受点です。

0度(コンジャンクション)仕事面、社会的な立場での大きな転機。
60度(セクスタイル)仕事が大きく前に進むとき。素晴らしい幸運。
90度(スクエア)仕事上の転機。
120度(トライン)仕事が大きく前に進むとき。素晴らしい幸運。
180度(オポジション)仕事上の転機。

自分のホロスコープにどんなアスペクトがあるか知りたい方は、ホロスコープ作成ソフト、スターナビゲーターを使って調べてみましょう。

はじめて使う方は、スタナビの使い方動画もぜひ参考にしてみてください!

ホロスコープ無料作成ソフト

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA