HALFSUMハーフサム 工藤明彦講師

ハーフサム占星術の概要

ハーフサムは2つの感受点の中間点を計算し、その点に対して0度、45度、90度、135度、180度を形成するもう1つの感受点があると考える占星術の技法です。A/B=Cのように表記される「三者関係」によってアスペクトでは知ることのできない意味を知ることができます。

この考え方を体系化したのはドイツのエバーティン氏です。エバーティン氏の「The Combination of Stellar Influences (天体の複合的影響、以下、COSIという)」では、天体の中間点にどの天体が来るとどういう意味を生じるかを整理しています。

ハーフサムは現代占星術の花形技法であり、ネイタル、プログレス、トランジット、リターン、コンポジットの全てに使用されます。

講師の工藤明彦先生は、三十数年前、師・門馬寛明によるCOSIの翻訳によってハーフサムを知り、以後「占星」に活用してこられ、今ではハーフサム占星術の大家となられている方です。

講座ではテキストを用いながら、アスペクトなどの従来の技法と共に、個々のハーフサムの意味をどのようにチャート全体の中で評価するかについて、工藤先生が実践で培われた多くのご経験、実例をご紹介いただき、質疑応答の時間も取り、実際に使える技術を身につけていただきます。

講座の特徴

自分のペースで学べる

1コマ90分の授業を週末の1日に2コマずつ、計4日間行います。
受講生の方々は、講座を撮影した動画を半年間ご利用いただけますので、復習していただくことができます。

curriculumカリキュラム

ハーフサム占星術総合コースハーフサムの基本を学びます。90分 × 8回

第一日目 ハーフサムの基本
  • テキスト、ソフトについて
  • 90円に変換し、ポイントを知る
  • 直接点と準直接点
  • ハーフサム一覧表
第二日目 ハーフサムの解読
  • 解釈の基本(感受点の合成)
  • ハーフサムとアスペクト
  • ネイタルを読む(事例研究)
第三日目 ハ―フサムの応用
  • プログレスの見方、考え方
  • トランジット、ソーラーリターン(事例研究)
  • DCチャート
第四日目 ハーフサムの実践
  • 相性判断、結婚運の見方
  • 「主音調を知る」ということ
  • 占星術の各技法の評価、私の学び方と楽しみ方
通学コースの受講料

ハーフサム占星術総合コース受講料

入学金・登録手数料 10,000円(税別)
ハーフサム占星術 80,000円(税別)
  • 他の総合コースを受講されたことのある方は、入学金・登録手数料はかかりません。
通学コースのスケジュール

ハーフサム占星術

【終了】第1期【工藤明彦講師】

2019年9/1(日)、9/29(日)、11/9(土)、11/30(土)
全日:13:00-16:15

録画配信コースのスケジュール

ハーフサム占星術

【準備中】第一期【工藤明彦講師】

77億分の1のカレンダー